クレジットカードを使って現金を手にする。
いわゆるクレジットカード現金化を個人でやろうとすると、はじめはちょっと心配かもしれません。
ならば専門の業者にお願いしてみましょう。
例えばその流れは次のような感じです。

業者を選ぶ

まずは信頼できる業者を選びましょう。
知人などの紹介であればベストです。
つまり業者選びによってクレジットカード現金化の成否が決まると言っても過言ではないからです。
もちろん業者にはこちらの個人情報を教えます。
そのため二次的な被害に陥る可能性も否めません。
業者選びは慎重に。
少しでも怪しいと思ったら、止めた方が無難です。

こちらの情報を伝える

クレジットカード現金化は、クレジットカードを使います。
ということは個人情報を先方に伝える必要があります。
ここで注意したいのは、怖いからといって偽名を使用してはいけません。
逆に訴えられてしまう可能性も否めません。
なお申し込みはほとんどがネット経由です。
登録フォームに基本事項を入力して送信すれば、その日のうちに業者から確認の電話が入ります。
そこで納得できるまで説明を受けましょう。
お互いが了承すれば、契約完了です。

実際に始まります

本人確認が済むと、業者から様々な指示が来ます。
例えば「Aという50万円の指輪をクレジットカードで購入してください」などです。
業者の方で決済の確認が取れれば、あなたが指定した銀行口座にお金が振り込まれます。
現金化のシステムは単純です。
こちらは言われたままに行動すればよいだけです。
カードさえあれば、誰でもできますね。

まとめ

業者を経由したクレジットカード現金化では、業者の選び方が大切です。
とはいえお互いの信頼関係が築ければ、あとは定期的にでも現金を手にすることができますよ。