業者を経由したクレジットカード現金化には、いくつかの方法があります。
そこでまず買取方式によるやり方について紹介しましょう。
仕組みとしては単純です。また安心感もあります。

買取方式のしくみ

買取方式とは、主に店舗を構える業者によって行われる方法です。
つまり業者から指定された商品をクレジットカードによって購入します。
決済が確認できれば、現金がもらえます。
直接相対で行っているので、安心ですね。

店舗型

買取方式にも2パターンあります。
そのうち従来からあったクレジットカード現金化の方法が店舗型です。
つまりクレジットカード払いで購入した商品を、その業者が運営する店舗まで持参します。
それを一定の換金率で買い取ってもらうパターンです。
直ぐに現金化できる手法です。
どこにも違法性は感じられないですね。
安心感を求めるなら、このタイプを選びましょう。
なお当該店舗で販売する商品をクレカ決済で購入するケースもあります。

ネット型

今の時代です。買取方式とはいえネット経由が可能です。
例えばネット上で指定された商品をクレカ決済で購入します。
すると後日指定された商品が自宅に届きます。
つまり商品を買った!そういう形を作ります。
そしてその商品を業者へ送ります。
業者が商品を受け取り次第、あなたの銀行口座に入金されるという運びです。
この流れからわかるでしょうが、現金化には数日から1週間程度かかります。
注意しておきましょう。

まとめ

従来から行われているクレジットカード現金化は、この買取方式です。
即日性を求めるなら店舗型がお奨めです。
とはいえ利便性を考えるなら、ネット型が今風ですね。