クレジットカード現金化分析指南書

ようこそクレジットカード現金化分析指南書へ!このページはクレジットカード現金化に対する情報が豊富なもので、クレジットカード現金化素人さんの皆様から豊富な知識がある皆様まで充実した内容の構成になっているんです。 - 業者を経由してクレジットカード現金化する場合はどうするか

業者を経由してクレジットカード現金化する場合はどうするか

クレジットカードを使って現金を手にする。
キャッシングではありません。クレジットカード現金化です。
もちろん個人でもできます。
しかし専門家に委ねた方が安心感はあります。
では実際に業者を経由したクレジットカード現金化は、どうやればよいのでしょうか。

信頼できる業者を選びましょう

業者経由によるクレジットカード現金化の鍵は、業者選びです。
ここでほぼ成否が決まります。
当然ですが悪徳業者もたくさんいます。
信頼できる業者を選びましょう。
なおほとんどのケースは、ネット経由で業者を探すでしょう。
その際に業者の住所と電話番号を確認しましょう。
一般的な通販サイトであっても、電話番号が記載されていないケースが多々あります。
とはいえトラブルが起きた時に連絡できる手段を必ずチェックしておくべきです。

自分に合った方法を選びましょう

自分はなぜ今、現金化したいのか。それをはっきりさせましょう。
すると金額や緊急性が明確になります。
そのような自分のニーズに合った方法を選びましょう。
具体的には即金を手にしたいのか。まとまった金額が欲しいのか。
もちろん高額になるほど、即日になるほど、リスクが上がり換金率は下がります。
そのバランスを考えましょう。
安心感という意味では、個人的な方法に近い店舗型の買取方式が良さそうです。

メリットを確認しましょう

業者を介したクレジットカード現金化のメリットは何でしょうか。
例えば個人で現金化をすると、中古品ショップや質屋などへ頻繁に顔を出す必要があります。
すると何か怪しまれることもあります。
場合によっては買い取ってもらえないケースもあります。
しかし業者なら相応のネットワークがあります。
買取不能のことは、悪徳業者を除いてありません。
一方ほとんどのクレジットカードは、キャッシングよりもショッピングの方が金利は安いのです。
これも大きなメリットのひとつですね。
なおクレカのリボ払いには注意しましょう。
こちらこそ悪意を感じてしまうものです。

計画的に行いましょう

現金化の途中でトラブルが起きると厄介です。
例えば配送時に商品が紛失するケースも稀ではありません。
また支払いが滞るとクレジットカードが使えなくなるリスクもあります。
一見現金が手に入ると勘違いしがちです。
しかし借金と同じです。後に支払いが待っています。
総合的に考えれば、安易に手を出したり、ズルズルやってしまうのは控えたいものです。
利用に際しては計画的に!
無理をすると業者にも迷惑がかかります。

まとめ

業者を経由したクレジットカード現金化は、個人で行うよりも成功率は高いでしょう。
とはいえ換金率は下がります。
こうしたバランスを冷静に考えましょう。
それこそがクレジットカードから現金を生み出す鍵なのです。

クレカ堂 2ch口コミ

新着情報

◆2016/10/27
業者を経由してクレジットカード現金化する場合はどうするかの情報を更新しました。
◆2016/02/09
リンク集を新規投稿しました。
◆2016/01/18
買取方式によるクレジットカード現金化のやり方はこれだを新規投稿しました。
◆2016/01/18
業者を経由したクレジットカード現金化での注意点はこれだを新規投稿しました。
◆2016/01/18
クレジットカード現金化でお願いする業者選びのポイントはこれだを新規投稿しました。